消費者金融での借り方


消費者金融でお金を借りるには、いくつか条件があります。

まずは安定した収入があることであり、これは正社員として働いている方以外にも、バイトで働いているかたでも、安定した収入があると見なされます。

もう1つ条件として、総量規制という制度があり、これは年収の3分の1までしか貸せないという決まりです。

そのために、3分の1まで借りている方は、他社から借り入れは出来ません。また収入が少ないほど、借りられる金額も少なくなります。この2つの条件をクリアしていれば、消費者金融へ申し込みをしてみましょう。

申込時には免許証などの本人確認書類と、給料明細などの収入証明書、そして印鑑があれば申し込みが出来ます。

申し込み後は審査となり、審査通過すると、無事融資可能となり、お金を借りられます。審査はそれほど時間はかからず、長くても1日あれば審査は終わります。融資方法はいくつかあり、カードを発行してもらい、コンビニATMなどで使い借りる方法、または指定の口座に振り込んで融資してもらう方法があります。

返済する時も同じく、指定の口座に振り込んで返済する方法、またはカードを使いそのカードにお金を入れて返済する方法があります。

借りられない方